ビューティーオープナーはシワ改善に効果あるの?

OZIO(オージオ)の化粧品で今最も売れている卵殻膜美容液のビューティーオープナー。

 

実際に購入した方の口コミでは「シミやシワが薄くなった」「肌に弾力性が出てきた」など良い評価をたくさん耳にします。
欠点を挙げるとすれば、卵殻膜特有の「臭い」くらいでしょうか。

 

苦手という方もいたり、意外と大丈夫だったなんて声もあります。

 

臭いで少し評価は分かれるものの、肌への効果については万能の美容液と言ってもいいくらいです。

 

でも、本当にシワやシミに効果があるのか、口コミだけではわからないですよね。
このページではビューティーオープナーのシワへの効果について、その根拠を挙げながら紹介します。

 

ビューティーオープナーはシワに効果あり?【目次】

 

そもそもどうしてシワってできてしまうの?

シワの種類は、大きくわけて3種類です。
それぞれ見ていきましょう。

表情ジワ

表情ジワとは、その名の通り、表情を作る際に形成されるシワのことです。

 

もちろん1度表情を作っただけではシワはできませんが、
何度も同じ表情を繰り返すことで、少しずつ表情ジワが増えていきます。

 

とは言っても人間は毎日のように笑ったり悲しんだりして、表情を変えるもの。
ある程度のシワの形成は仕方ないとは思います。

 

できる対処法としては、

  • 眉間にシワを寄せない
  • うつ伏せで寝ない
  • 頬杖をつかない

 

などが挙げられます。

 

エイジングジワ

エイジングジワとは、加齢によってできるシワ、紫外線の影響を受けてできるシワなど、
弾力性を失ってできるシワのことをいいます。

 

人間の肌にある真皮には、コラーゲン、エラスチンなど、弾力を保つ成分が含まれていますが、
このコラーゲンやエラスチンは年齢を重ねるとともに減少し、
また紫外線を受け続けても変化したり分解されたりします。

 

弾力を失った肌は徐々にたるみを生じ、シワとなってしまいます。

 

乾燥ジワ

乾燥ジワとは、肌表面の水分量が減って乾燥した際にできるシワをいいます。

 

肌の水分量が減り、砂漠のようにカラカラになると肌のキメが乱れ、やがて細かいシワとなって現れます。

シワへの対策法

表情ジワに関しては、先述したとおり、
ある程度日々の生活の中でできるものとして、仕方ないものではあります。

 

対処法も化粧品や美容液で改善するのは難しく、医療に頼るものが主流です。

 

エイジングジワと乾燥ジワについては、エイジングケアで対処することが可能です。

 

ビューティーオープナーはエイジングジワと乾燥ジワに効果あり!

エイジングケアの対処法として鍵となるのは、弾力性です。

 

先述したとおり、エイジングジワの原因はコラーゲン、エラスチンの減少です。

 

ビューティーオープナーの成分を見てみましょう。

加水分解卵殻膜

 

加水分解卵殻膜という成分が入っていると思います。

 

この加水分解卵殻膜(EMプロテイン-P)が、弾力を保つために必要な成分がギューっと含まれているのです。

 

加水分解卵殻膜(EMプロテイン-P)とは?

卵殻膜(卵の殻)をアルカリや酵素を使って加水分解した成分。
真皮中のコラーゲンを増やす性質があり、シワや乾燥、肌荒れを防ぎます。

 

次に乾燥ジワへの効果ですが、これは保湿が鍵となります。

 

普段のスキンケアはもちろん、冬は特に部屋の加湿に気をつけるなどで対処しましょう。

 

ビューティーオープナーは保湿力に優れた成分がたくさん含まれているので、乾燥ジワへのケアには効果があります。

 

加水分解卵殻膜の成分や効果、副作用は?

加水分解卵殻膜がシワや肌の弾力に効果があることはわかりました。
しかし、日常的に使っている卵の膜を分解したものが、これほど効果があるとは信じがたい部分もあると思います。

 

そこで加水分解卵殻膜の成分や効果、副作用などについて詳しく調べてみました。

加水分解卵殻膜の成分や効果は?

加水分解卵殻膜の主成分は、タンパク質です。
約20種類ものアミノ酸が含まれ、アミノ酸組成(アミノ酸プロフィル)は、下記のとおりです。

シスチン、グルタミン酸、プロリン、グリシン、チロシン、トリプトファン、アスパラギン酸、レオニン、リジン、バリン、プロリン、グリシン、ロイシン、アルギニン、セリン、スメチオニン、アラニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ヒドロキシプロリン、ヒドロキシリジン

 

これらは、人間の皮膚や毛髪のアミノ酸組成と非常に親和性が高く、かつ肌に良いコラーゲン、ヒアルロン酸をたっぷり含んでいます。
化粧品に含まれる場合はヒアルロンやコラーゲンの生成を助ける線維芽細胞を活性化させる効果や、真皮に多く含まれるV型コラーゲンの生成を促進する効果があります。

 

加水分解卵殻膜の安全性は?

これだけ多くの成分が含まれている加水分解卵殻膜は安全面であるのでしょうか。
キューピー株式会社の資料によれば、

皮膚一次刺激性試験 刺激性なし
皮膚感作性試験 陰性
眼粘膜刺激性試験 刺激性なし
ヒトパッチテスト 異常なし

 

と、いずれの試験でも高い安全性を確認しています。
引用:https://www.kewpie.co.jp/finechemical/products/pdf/02f/emp_p/emp_p_pamph.pdf
(キューピー株式会社)